すけざねききの顔面麻痺原因はなぜ?症状や画像も

女性芸能人
スポンサーリンク

どうも、こんにちは。さとうです!

今回はハリウッドでも活躍している女優さんの祐真キキ(すけざね きき)さんの身に起きた病気、顔面麻痺の事についてまとめてみました。

原因や症状などまとめてみましたので、良ければご覧ください!

祐真キキさんの顔面麻痺はなぜ起きた?

2019年7月頃に、めまいがしたそう。普段とは違う、変わっためまいだったそうで、病院に行ったところ、耳の奥に良性の腫瘍が見つかったそうです。

これが「聴神経腫瘍(ちょうしんけいしゅよう)」だそうです。

この腫瘍が出来ていたせいで、眩暈が起こっていたようで摘出手術をすることに。

そして、アメリカで手術をし無事手術は成功しました。

ですが、この摘出した「聴神経腫瘍(ちょうしんけいしゅよう)」が原因で、顔の左側が顔面麻痺で

完全に動かなくなってしまいました。

聴神経腫瘍(ちょうしんけいしゅよう)ってどんなもの?

聴神経腫瘍とは、聴神経から発生する良性腫瘍で、小脳橋角部に発生する代表的な腫瘍です。良性腫瘍ですが、蝸牛神経や顔面神経など近傍に存在する様々な神経を圧迫し、聴力低下、耳鳴り、めまい顔面神経麻痺などの原因となります。

Medical Noteより引用

簡単に言うと「悪い腫瘍ではないけど、頭の中の神経を圧迫して色んな症状が出てしまう」ってことですね。

この腫瘍で、祐真さんは顔面麻痺がおこったようです。

この腫瘍は、出来る原因が生活習慣などではなく誰にでも起こりうるものので、

症状は祐真さんのように、めまいがあったり耳鳴り、ふらつき、頭痛などだそうです。

普段でも起こりうる症状ですが、「何かいつもとは違うな・・・」と感じたら病院に相談しましょう!

耳の奥に出来る腫瘍なので、「聞こえ」に関する症状がでるようです。突発性難聴と症状が似ているので、病院でしっかり検査するのが大切だそうです。


顔面麻痺になる原因は?

今回、祐真さんが顔面麻痺になっていた理由は聴神経腫瘍(ちょうしんけいしゅよう)とゆうもので、耳の奥に良性の腫瘍が出来ていたせいでした。

この腫瘍が出来たら、必ずしも顔面麻痺になる事はないのですが、顔面麻痺になったり、違う症状がでるようです。

他の顔面麻痺が起きる理由は

顔面神経マヒの原因にはいろいろありますが、一番多いのは、ベル麻痺とよばれる特発性のマヒです。これは明らかな原因がなくて急におきるもので、本態は循環障害による神経の腫れによると考えられています。次に多いのはヘルペスウイルスによる神経炎です。そのほか、頻度は高くありませんが中耳炎による神経炎や耳下腺の悪性腫瘍も原因となります。

顔面神経麻痺の治療より引用

ウイルスで起きる事もあれば、原因が無く起きる事もあるようです。
違和感を感じたら、すぐ病院に行く方がいいですね。

顔面麻痺の症状は?

顔面神経マヒは通常、顔面のどちらか半分に起こります。症状は、顔の半分が意のままに動かないということで、その結果眼を閉じることができない、片方の口角が下垂する、口から水がこぼれる、などの現象がみられます。眼が閉じないために眼を痛めることは勿論、容貌に関わることなので非常にストレスになることでしょう。

その他、この病気の症状として、マヒのある側の舌半分の味覚がなくなることや、涙の出が悪いことなどがあげられます。

顔面神経麻痺の治療より引用

こうやって聞くと怖い病気ですね・・・

顔面麻痺は軽度の場合、2週間から4週間程度で治るそうです。

ですが、重症な場合はもっと長く掛かり、また完治するのが100%ではないそうです。

祐真さんは、手術後、1カ月ほどでようやく麻痺していた側の眉が少し動いたそうです。

その後、3カ月で全体的に動くようになりますが、まだ笑顔は引きつったような感じでした。

祐真さんのかかりつけのお医者さんからは、3カ月から半年ほどで良くなると言われていたそうです。

この写真は、術後4カ月。仕事の撮影の写真だそうです。
祐真さん本人は、まだ麻痺が残っているとおっしゃっていましたが、写真ではわからないくらい治っているようですね!

リハビリが大変そうですが、綺麗なお顔が元に戻ってくれるといいですね・・・!

まとめ

いかがだったでしょうか?

まとめていて、顔面麻痺は意外と誰でも起こりうる病気なのだとわかりました・・・

何か異変があったら、病院に相談して早期発見が一番ですね!

これからも祐真さんの活躍が楽しみです!

最後までご覧下さり有難うございました!

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました